その他 ダーツレビュー 上達 初心者

はじめてのダーツカードについて【自分の成長が記録できる!】

こんにちは、ちゃーりーです!

ダーツをやっていたら、隣からダーツの機械からいろんな音が聞こえたり、特別な背景で遊んでいる人を見かけたことはありませんか?

何かプレーする前にダーツマシンにカードを差し込んでる人、いますよね。

今回はダーツ初心者向けにあのカードは何か、どうやったらあのカードを自分で設定できるか説明したいと思います!

ダーツのカードとは?

ダーツカードとは、ダーツマシンに挿入し、ダーツをよりハマらせてくれるアイテムです。

ダーツプレイヤーはほとんど持っていると言っても過言ではないでしょう。

このダーツカードには様々な機能が付いており、使うとダーツがより楽しくなっていきます!

ダーツカードで何ができる?

それではこちらのダーツカードの機能についてご紹介したいと思います。

ダーツカードの主な機能は3つあります。

主な機能

  1. ダーツの成績をデータ記録できる
  2. 自分の投げている画面をカスタマイズできる
  3. コミュニティを増やすことができる

こちら3つの機能について解説します。

ダーツカードで自分の成績をデータ記録できる

自分のレベルが見れたりもします(例)

ダーツのゲームを遊んだ時、様々な点数がでます。

例えば、1ラウンド3投を8回行って高い点数を目指すカウントアップや、点数を減らして0にするゼロワンというゲームなど、様々なゲームがあります。

ダーツカードは、プレーしたゲーム全ての点数を記録してくれます。

カードに記録された情報は、PCやスマホアプリを通して確認する事もでき、自分のレベル(レーティング)を見ることもできます。

カードはダーツ上達のモチベーションを上げる道具としても重宝されています。

自分の投げている画面をカスタマイズできる

ダーツゲームをプレーする時の画面を変えられるのも、ダーツカードの強みです。

可愛い動物に変えたり、かっこいいデザインに変えたりすることができます。

自分好みの画面背景を設定して、ダーツのモチベーションアップをしていきましょう!

中には動く背景やダーツの刺さった時のマシンの音を変えられるものなどもあり、ダーツがより面白くなります。

コミュニティを増やすことができる

ダーツのカードには人と交流を深める様々な機能がついています。

例えば、フレンド機能。

これは対戦した相手とフレンドになり、メッセージを送ったり普段投げてる場所を知ったりすることができます。

他にもグループを作ったり、リーグというチームで戦うダーツの大会などに参加できたり、いろんな機能で自分のコミュニティを増やすことができます。

ダーツのカードを買うと色んな交流が生まれます!

 ダーツカードにはどんな種類があるの?

カードを使うダーツマシンは主に2つあります。

DARTSLIVE(ダーツライブ)とPHOENIX(フェニックス)です。

それぞれ専用のカードが必要で、カード同士に互換性はありません。

そのため、ダーツライブのダーツ機にフェニックス用のカードを使ったり、フェニックスのダーツ機にダーツライブ用のカードを使ったりすることはできません。

ですので、自分がよく行くダーツ場にどの機種が入っているのかを確認してから買うようにすると良いでしょう。

両方のカードを持っている人も多いですので、両方買ってしまうのもおすすめです。

ダーツカードの買い方は複数あります

ダーツカードは、ダーツを置いているお店なら大体販売しています。

ここでダーツカードを買う方法をいくつか解説します。

  1. ダーツバーでカードを買う
  2. ダーツショップでカードを買う
  3. Amazon(アマゾン)や楽天市場などの通販で買う

ダーツバーでカードを買う

ダーツを遊んでいて、欲しくなったらすぐに買うことができます。

しかし、僕の経験上、置いてあるカードのデザインの種類が少ないことが多いです。

ダーツショップでカードを買う

結構マイダーツと一緒にカードを買う方が多いです。

もはやダーツプレイヤーになるためのセットです笑

種類はダーツバーより豊富なことが多いです。

Amazon(アマゾン)や楽天などの通販でダーツカードを買う

ダーツショップやダーツバーだけでなく、アマゾンや楽天市場といった通販サイトでも購入可能です。

種類が非常に多いので、こちらで買うのもおすすめです。

ダーツカードの金額について

ダーツカードは基本的には、ダーツライブ用もフェニックス用も税込価格550円から販売されています。

例外として、

  • アニメや漫画、ゲームとコラボしているカード
  • 人気のプロダーツ選手の写真やサイン入りカード
  • ダーツメーカーの限定カード
  • イベントでしか手に入らないカード

というのもあります。

こちらは値段にかなりの幅があります。

ダーツカードの使い方

ダーツカードは買った瞬間からダーツマシンに差すことができます。

ただ、それだけではデータを見たりカスタマイズすることはできません。

いくつかの手順を踏むと、機能を全て使えるようになります。

step
1
PC・スマホからアカウントを作る

step
2
アカウントとカードを紐付ける

ちゃーりー
ちゃーりー
設定画面でカードの番号をアカウント情報に入れましょう!

step
3
名前、音や背景などの設定をする

ちなみに背景は人と対戦するとその人の背景がもらえます!(一部例外あり)

音や動く背景はイベント中にダーツをやったり、有料会員(月額300円くらい)のログインボーナスでコインを貯めて買うことができます。

ダーツカードまとめ

ダーツカードについて、種類や買い方、金額だけでなく、登録方法や使い方、メリットについてご紹介していきました。

ダーツカードがあるだけで、よりダーツの成績を細かく分析していく事もできるので腕前上達には欠かせない存在となるでしょう。

ダーツ仲間との話題の種としてもダーツカードは一役買ってくれますよ!

あなたもダーツカードを持って、よりダーツの世界に浸ってみませんか?

-その他, ダーツレビュー, 上達, 初心者

© 2020 Darts Atlas(ダーツアトラス) Powered by AFFINGER5