ダーツ ボード ダーツレビュー

BLITZER(ブリッツァー)ソフトダーツボード使ってみた感想!

こんにちは、ちゃーりーです!

家ダーツを普及してから2ヶ月経ちました。

今回はBLITZER(ブリッツァー)のソフトダーツボードを購入して投げてみた経験から、レビューします。

ちゃーりー
ちゃーりー
家にあるダーツボード(盤面)がそろそろ二桁に入りそうです笑

✔︎本記事の信頼性

参考

  • ダーツボード選びに悩み、現在販売されている全てのダーツボードを調べました
  • ダーツ歴5年のプロダーツプレイヤーです
  • 現在家にあるダーツボードが10超えました
  • Youtube動画でも実際に使用感を伝えています

こういった経験から書きます。

なお、家に置くダーツボード選びは非常に大切です。

 

音がうるさいダーツボードで近所クレームにつながったり、設置する時のスタンドに合わない可能性があるからです。

✔︎参考記事

ダーツボード選びの参考になると思うので、良かったら過去記事も見てみて下さい。

✔︎今回紹介するダーツボード

 

買う場所にもよりますが、大体2750円〜3300円くらいですね。

付属品

  • ブリッツァー ソフトダーツボードx1
  • 取り扱い説明書、小さいチラシ
  • 取り付け用ネジ

が入っております。

 

ブリッツァーソフトダーツボードの評価【コスパ最強】

https://www.blitzer.jp/products/bd26/より引用

僕はこれまで10種類以上、本当に様々なダーツボードを試しました。

 

でも結論としては、「とりあえずダーツボードを家に置きたいならまずはブリッツァーダーツボードが良いかも」です。

理由はこちら。

ブリッツァーソフトダーツボードの良いところ

ポイント

  • とにかく安い
  • めちゃくちゃ薄くて軽い
  • 設置が楽
  • カスタマイズも簡単

 

個人的にBLITZER(ブリッツァー)ソフトダーツボードが良い、と感じた部分が4つです。

こちらについて順に解説していきます。

 

とにかく安い

僕はアマゾンで購入したのですが、価格が2700円でした。

正直、こんな安いダーツボードあったんだ!と驚きました。

価格帯としては現存するダーツボードの中でも一番安いんじゃないかくらいです。

参考までに他のダーツボードとの価格比較表を置いておきます。

ダーツボード 値段
ブリッツァー ソフトダーツボード 2700円
ゼロボード 6000円
グランボードダッシュ 8700円
ダーツライブ200s 27000円
NEXUS 37800円

 

 

めちゃくちゃ薄くて軽い

まず、ブリッツァー ソフトダーツボードを使用して驚いたのはその軽さ・薄さです。

重さが750gとすごく軽く、ひょいひょい動かせました!

ブリッツァーソフトダーツボードはとにかく設置が楽!

ブリッツァー ソフトダーツボードの強みの2つ目としては、その設置のしやすさ。

自分が見たところ、3つの方法で設置することができます。

 

設置方法

  1. 吊り下げる
  2. ネジ締め
  3. ガムテープ

吊り下げて設置する

https://www.blitzer.jp/products/bd26/より引用

フックにひっかけて吊り下げることができます。

 

非常に軽いので、楽に設置することが可能です。

ネジを締めて設置する

https://www.blitzer.jp/products/bd26/より引用

付属品のネジを使い、ダーツボードの板や壁にネジを刺していきます。

ちなみに間に緩衝材となる布やスポンジなどを挟むと静音性を高めることもできます。

 

ガムテープで固定して設置する

こちらはアマゾンのレビューに書いてあった非公式の物なのですが、ガムテープで固定することができるようです。

自分も実際に試して見たところ、ガムテープ2枚で普通に設置することができました笑

ちゃーりー
ちゃーりー
とりあえず6枚貼ったら安定してびっくりました…!

 

普通のダーツボードだと重さがあってさすがにガムテープでかけることはできないと思います。

見栄えは悪いですが、ダーツボードなしでかけれるというメリットがあります。

カスタマイズも簡単

長く使って一部が壊れた時も、簡単にカスタマイズができます。

ダーツではよくブルや20〜15を練習します。

一部の数字のエリアが壊れた時も、裏のネジを開けて、別のエリアと取り換えることができます。

他のダーツボードだと裏が複雑になっていたり、なかなかカスタマイズがし辛い物もあります。

そんな中、ブリッツァー ソフトダーツボードはかなりカスタマイズしやすいです。

 

注意:ブルだけは壊れても代えられません。

 

ブリッツァー ソフトダーツボードのデメリット

続いて、デメリットについてお話したいと思います。

投げた時の音が結構する

ダーツが刺さった時に衝撃で結構音が出ます。

自分が投げた全てのダーツボードの中では中の下くらいの音量です。

ただ、他のダーツボードと比べると低いドスン!みたいな音より、タァン!みたいな高い音がします。

音への対策

  • 設置の際に緩衝材を入れる
  • 隣に部屋がない壁付近にかける

こちらの対策を行うと、大分音は落とせます。

とはいえ、木造や音に弱い住宅だと厳しいと思います。

インブルの色がちょっと薄い?

投げてる時は気付かないくらいですが、インブルの黒色が少し薄いです。

正直、そこまでのデメリットでもないと思いますが、あまりデメリットがなかったので、強いていえばという形でご紹介します笑

ここ以外の発色は綺麗でした。

他のダーツボードと比較

ここまで一通り解説しましたが、「じゃあ他のダーツボードと比べるとどうなの?」と気になる方向けに他のダーツボードレビュー記事をまとめました。

【保存版】家庭用ソフトダーツボード20個まとめ

家庭用ダーツボードNEXUS(ネクサス)レビュー!【オススメ】

最も静音性が高いDARTSLIVE-ZEROBOARD(ダーツライブゼロボード)を3年使ったレビュー!

ダーツライブ200sの良かった点・悪かった点を網羅的に解説!

参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

ブリッツァー ソフトダーツボードまとめ

今回のレビューをまとめると、こんな感じです。

メリット デメリット
コスパが良い 音が少し大きい
薄くて軽い オフライン
設置しやすい インブルの色が薄め
カスタマイズが楽

 

性能や値段を見てもかなりコスパが良いダーツボードだと思います!

オフラインダーツボードなので特にゲームなどは入っていませんが、とりあえず手軽に家にダーツボードを置きたい方は特におすすめです。

気になる方はぜひ見てみて下さい!

 

-ダーツ ボード, ダーツレビュー

© 2020 Darts Atlas(ダーツアトラス) Powered by AFFINGER5