ハウツー 上達 初心者

ダーツの大会ってどんなのがあるの?【3種類ご紹介します】

こんにちは、ちゃーりーです。

ちゃーりー
ちゃーりー
ダーツを投げていると、自分の腕試しをしてみたくなりませんか?

投げ込んで練習したり、飲みながら軽く遊んだりするのも楽しいのですが、大会に参加して得られるものもたくさんあります。

ダーツの大会には大きく分けて、

  • ハウストーナメント
  • ビッグトーナメント
  • プロトーナメント

の3種類があり、今回はそれぞれの大会の特徴や魅力について解説したいと思います。

ぜひ、気になるものがあったら参加して見て下さい!

ハウストーナメントとは?

よくハウス、ハウトーと略されるハウストーナメント。

主にお店で開催されている、誰でも参加できるダーツの大会です。

普段お店に行くお客さんはもちろん、周囲のお店のスタッフやお客さん、色んな人が参加します。

参加する前に一度遊びに行くのをおすすめしますが、一回も行ったことがないお店でも参加することができちゃいます。

「ダーツの腕が上がってきて、そろそろ腕試しがしたい!」という方はまずハウストーナメントに参加してみましょう。

ちゃーりー
ちゃーりー
ツイッターで検索するのがおすすめです!

ハウストーナメントの基本的なルール

それではダーツのハウストーナメントに参加したことがない方向けに、ハウストーナメントについて簡単に解説します。

オートハンデ

自分のダーツレーティングを元に、対戦相手と自動的にちょうど良い勝負になるように調整されます。

例えばレーティング4対レーティング10のゼロワンの501を行った場合、レーティング4の方は321点からスタートとなります。

シングルスでもダブルスでも、合計レーティングの差分オートハンデが自動で算出されます。

詳しいオートハンデの付き方について知りたい方はこちら

ちゃーりー
ちゃーりー
初心者でも勝つチャンスがあります!

ハイロー

ハイローというのは、ペアの決め方の一つです。

ハウストーナメントに集まった人の中で一番レーティングが高い人と一番低い人がペアになり、二番目に高い人と低い人がペア、…

といった感じでペアを決めていくので、チームの実力バランスを取った決め方です。

ビッグトーナメントとは?

ビッグトーナメントとは、大きな会場を貸し切って数百人規模で行われる大きな大会の総称です。

有名なビッグトーナメントは、DLO、ダーツ祭り、MJ、FLYなどがあります。

ビッグトーナメントの特徴は、

  • トーナメントがレベル分けされていること
  • プロのトーナメントと同じ会場で行われていたりすること

レーティングや直近のゲームのスタッツを基に、同じレベルの対戦相手と戦うことができます。

試合の形式は基本的に01とクリケットを交互にプレーするメドレーであることが多いです。

また、レベルによって01の種類が変わったりすることがあります(301,501,701など)

プロトーナメントとは?

現在、日本にはJAPAN(ジャパン)、PERFECT(パーフェクト)の2種類のプロ団体があり、それぞれプロトーナメントのツアーが行われています。

基本的に日本全国を回りながらプロ同士が戦います。

特徴としては、レベルが非常に高く、賞金額も大きいというところ。

一度の優勝で150万もらえる大会もあります。

ぶっちゃけ上位層がかなり厚いのでかなりハードですが、得られる経験値も段違いです。

ダーツのプロ資格を持った人だけが参加できるダーツの大会です。

ダーツのプロになる方法まとめ

https://enjoydarts.info/becomedperfectproindarts/

https://enjoydarts.info/perfect20198/

ちゃーりー
ちゃーりー
ぜひ、ダーツに慣れたら色んな大会に参加してみましょう!!

-ハウツー, 上達, 初心者

© 2020 Darts Atlas(ダーツアトラス) Powered by AFFINGER5