ニュース

ダーツライブ200sのオンライン対戦が発表!最新情報まとめと考察

こんにちは、ちゃーりーです。

今回はダーツライブ200sの最新情報と考察をしていきたいと思います!

ダーツライブ200sのオンライン対戦について

ダーツライブ200sは、DARTSLIVE(ダーツライブ)社が出した家庭用ダーツボードです。

ダーツライブ200sはお店によく置いてあるダーツライブシリーズのマシンと同じ環境で遊ぶことができます。

2015年から存在するダーツボードですが、今回大きなアップデートが公式から発表されました。

それは、新アプリによるオンライン対戦です。

また、公式発表の4日後にダーツ系YoutuberのMOYAさんがプレー動画を投稿しています。

この二つの投稿から一気に話題になったダーツライブ200s。

ツイッターをざわつかせており、気になっている方もかなり多いです。

かくいう僕もめちゃくちゃ気になっており、かなり情報を調べました。

ダーツライブ200sの良かった点・悪かった点を網羅的に解説!

ダーツライブ200sのオンライン対戦の最新情報

それでは現在判明しているダーツライブ200sのオンライン対戦機能について解説したいと思います。

ダーツライブホームという新アプリ

まず、こちらのオンライン対戦では従来のダーツライブ200sは使用しないようです。

代わりにダーツライブホームという新アプリを使用して遊びます。

ダーツライブ2から3の仕様へ!

ダーツライブ200sは元々ダーツライブ2シリーズと同じ演出や画面でした。

そしてダーツライブ3がリリースされた為、一部では「300sとか出るんじゃないか」という噂が流れてました。

しかし、今回の新アプリでは200sでダーツライブ3を遊ぶことができちゃうみたいです!

ダーツライブ200sのオンライン対戦は機能が一通り揃っている

ダーツライブ200sのオンライン対戦では、

  • カードを自分で追加できる
  • 対戦相手の姿とゲームが両方見れる
  • 対戦後に挨拶を送れる

など、基本的な機能が一通り揃っています。

ダーツライブホームは現在開発途中

ダーツライブホームは現在まだ試用段階で、残念ながらすぐに遊ぶことは現状できません。

しかし、いち早くダーツライブのオンライン対戦を遊ぶ方法があります。

ダーツライブホームベータ版のテスター募集

公式によると、

✔︎Android IOSユーザー300人、IOS 300人テスターとして募集

合計600人のユーザーをダーツライブのオンラインテスターとして募集しているようです。

応募条件などもなく、簡単なフォームを入力するだけであとは当選発表を待つだけでした。

応募期間が短い?

驚くことにこちらの応募時間は非常に短く、Androidの方は経った24時間でした。

IOSの方は4月29日(水)18:00~5月6日(水)18:00でしたが、期限が5/2の18:00に変更されています。

以上、ダーツライブ200sのオンライン対戦機能について現段階で分かっている内容です。

ちゃーりー
ちゃーりー
ここから個人の考察を行います。

ダーツライブホームアプリに応募したら当たるかもしれない

こちらの応募期間、非常に短いですが、応募すれば当たる確率は結構高いと予想されます。

その理由は3つあります。

  • 募集自体を知らない人が多いこと
  • 締め切りが早いこと
  • 日本のみで行っていること

こちらについて解説します。

ダーツライブホームの募集を知らない人が多い

現在発表されているのはツイッターだけで、募集を知らない人がまだまだ多いと予想されます。

さらに、ツイッターはすぐ埋もれてしまうもの。

オンライン対戦の認知度はあってもダーツライブホームのテスター募集を知らない人は結構まだ多いと予想されます。

ダーツライブホームの募集はとにかく締め切りが早かった

Androidでは応募が経った24時間というなかなかハードルの高い状態でした。

IOSの応募期間も短縮されたことにより、応募人数も通常より下がります。

ちゃーりー
ちゃーりー
人数が下がればそれだけ当たる確率が増えますね。

日本のみでテストが行われている

一応海外メディアも確認したところ、今回のテスターは日本のみで行っているようです。

以上3点の理由から、応募すれば当選確率は結構高いと思われます。

ダーツライブホームはいつ遊べるようになるのか?

個人的にはまだまだ時間がかかると思います。

僕がこう思う理由は3つあります。

ダーツライブホームベータ版はまだ試用段階

ダーツライブの新アプリ、ダーツライブホームはまだ試用段階です。

また、ダーツライブホーム公式ツイッターを見ている雰囲気だと不具合が結構出ているみたいなので、まだ時間はかかるんじゃないかと思います。

また、ユーザーの意見をヒアリングして修正していくとなると、結構な作業工数がかかるはずです。

ダーツライブアプリは全体的にバグが多め

僕の全てのダーツライブアプリを使用したことがある経験からすると、ダーツライブアプリは全体的にバグが多いんです。

ダーツライブホームは非常に楽しみ

以上、ダーツライブのオンライン対戦機能、新アプリのダーツライブホームについて現時点で分かっている内容をまとめました。

少し辛口な意見もあったかもしれませんが、個人的には非常に楽しみにしています。

僕自身も3年以上ダーツライブ200sを使用していてかなり愛着がありますし、セグメントもピカピカに変えて準備万端です。

僕も募集を見て1時間で応募しました。

現在お店で投げれず、ダーツライブ3の音を最近全然聞いてないので、当選したら嬉しいです!

ちゃーりー
ちゃーりー
みなさんもオンライン対戦が実装されたら一緒にやりましょう!

ダーツハイブでは売り切れですが、そこ以外は在庫が残っているみたいです。

すぐに売り切れると思うので気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

ダーツライブ200sの良かった点・悪かった点を網羅的に解説!

【保存版】家庭用ソフトダーツボード20個まとめ

-ニュース

© 2020 Darts Atlas(ダーツアトラス) Powered by AFFINGER5