ダーツバレル ダーツレビュー

JOKERDRIVER(ジョーカードライバー)のNAZARETH(ナザレス)レビュー!

こんにちは、ちゃーりーです。

PERFECT最終戦が終わり、意気消沈しながら歩いていた所でいつもお世話になっているジョーカードライバーの方とお会いし、励ましていただきました。

そこでブースに寄って色々と話していたら、めっちゃ目を引くダーツバレルがありました。

それは、新作のNAZARETH(ナザレス)

ジョーカーにしては珍しい感じながらもしっかり投げやすいデザイン。

今回は超高品質ダーツバレルメーカーのJOKERDRIVER(ジョーカードライバー)さんのナザレスについてご紹介したいと思います!

NAZARETH(ナザレス)とは?

高品質ダーツメーカーのJOKERDRIVER(ジョーカードライバー)が2019年12月に発売をしたダーツバレル。

ジョーカードライバーの最高傑作である零(ゼロ)シリーズの新作です。

重心もミッドフロント、センター、ミッドリアから選べます。

メイングリップ位置に想定されるバレル後方のアウトラインは、ストレートの最大径(7.5mm)から、約16mm掛けシャフト側へ緩やかなテーパーを採用した。

また先のテーパー部にはカットや多角形、更にはRを使用しておらず、JOKERDRIVERでは非常に希少なデザイン。

やや太く感じる設計に加え素材・加工の組み合わせは、零-ZERO-でしか体感出来ないグリップ感を生み出す。

対し前方部分はまさにTHE JOKERな美しさ、このアウトラインにより鋭い飛びも実現させている。(公式H Pより)

NAZARETH(ナザレス)のバレルスペックについて

それではまず、バレルスペックから。

長さ 43mm
最大径 7.5mm
重さ 19.5g

タングステン比率は95%で、国産です。

NAZARETH(ナザレス)の特徴

ジョーカードライバーの珍しいデザイン!?

NAZARETH(ナザレス)後方部分

ジョーカードライバーのシリーズを見ていくと、バレル後方は基本的にRがかっているか、多角形になっていることが多いです。

今回のナザレスはテーパーになっており、ジョーカードライバーの中でも変わったデザインです。

ノーグルーブ

ノーグルーブバレル

見てわかるように、ナザレスはノーグルーブバレルとなっております。

*ノーグルーブ…ダーツバレルにカット(刻み)がないもの

これでは持った時に滑ってしまうのではないか・・・と不安になる方もいますが、ご安心を。

ジョーカードライバーの零シリーズは特殊な加工で指にフィットするしっとり感があるおかげでちょうど良い抜け感を醸します。

チェスターとアウトラインが同じ

上がNAZARETH(ナザレス)、下がCHESTER(チェスター)

ジョーカードライバーのダーツバレルの中にCHESTER(チェスター)というバレルがあるのですが、こちらと似ています。

JOKERスタッフ
JOKERスタッフ
実はナザレスとチェスターは同時に開発されているんです!零シリーズは手間も時間も特にかかるのでチェスターの方が先に発売されました。

同じアウトラインでありながら、素材、加工、重量、刻みが異なるので、チェスターを気に入っている方はぜひ投げてみて下さい!

NAZARETH(ナザレス)を試し投げしてみた結果

持ってみた感じ、やはり全然違う。

零シリーズのしっとり感と19.5gによる重量感から圧倒的なグリップの安心感。

ストレートバレルにすっかり慣れた僕でもスッと気持ちよく投げることができました。

初投げの結果

バレルの全体像からゴッツい感じなのかと思いきや、かなり投げやすかったです。

ストレート系でもトルピード系でもない、菱形系の変形ダーツって感じですね。

ちゃーりー
ちゃーりー
めっちゃ欲しい・・・!

NAZARETH(ナザレス)はどこで買える?

調べてみたところ、ジョーカードライバーのナザレスはダーツハイブ、ジョーカー公式HP、アマゾン、楽天で購入できるようです!

日本最大級の品揃!ダーツショップ【 DARTS HiVe(ダーツハイブ)】

JOKERDRIVER公式HP

はるチャンネルにも出演!

ラクダーツの総監督であり、ジョーカードライバー公認アンバサダーのはるちゃんさんも紹介されているので参考にどうぞ♪

-ダーツバレル, ダーツレビュー

© 2020 Darts Atlas(ダーツアトラス) Powered by AFFINGER5